診療科目/ Professional care

一般歯科

できるだけ歯を削らない、抜かない。
(ミニマルインターベンション)

歯のエナメル質は一度削ってしまうとそれ自体は二度と再生できません。
また、神経を取るとその歯の寿命は一気に短くなってしまいます。
たとえ歯周病になっても簡単にあきらめて抜いてしまうと、
口腔全体の機能だけでなく、体全体にも大きな影響を与えかねません。
治療にあたっては、大切な歯を最大限残すことを第一に考え、
体にやさしく治すさまざまな新しい技術や材料をとりいれています。

M.I.(Minimal Intervention)の概念をベースにした「最少の治療介入」「最大の治療効果」。
それが私たちの常にめざす治療のあり方です。

いつまでもご自分の歯で
健康に過ごしていただきたいから。